埼玉県さいたま市大宮区 トリガーポイント鍼療法

 トリガーポイント療法 鍼灸治療院 陽粋堂 埼玉県さいたま市

新着情報

新着情報の一覧です。

2017年01月12日(木)
2017年01月11日(水)
2017年01月11日(水)
2017年01月11日(水)

30代 男性 メッセージ画像をクリックすると拡大表示されます

坪井先生のa706治療で本当に良くなってきています。本当にありがとうございます。
筋肉の張りも治療を追うごとに緩和してきています。
これまで運動を継続して行うことが出来なかったのですが、治療を行うことでゴルフも半年以上も続けて行うことが出来るようになりました。
埼玉を離れますが、また治療を受けに来ますので今後もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

院長のコメント

遠いところからいらしていただいてありがとうございます。
ひとまとめに鍼でも様々な治療法がありますし、施術を行う先生によっても鍼の響きが全然違うのをわかっていただけたと思います。
これからも宜しくお願い致します。

20代 男性 メッセージ画像をクリックすると拡大表示されます

a67

完全予約制ということもあり、時間をかけて症状、治療法などの話ができ満足しました。
実際に鍼を刺す前に、どのような痛みがあるか、どんな鍼を使うか丁寧に説明してもらえたので、安心できました。
鍼の痛みはほとんど感じず、治療が終わってから痛みがでるということもなかったです。
先生が和やかな雰囲気を作ってくれたので、初めてでしたが緊張することはなかったです。
今まで色々な病院に行き、色々な治療をしてきましたが、どこが悪いのか、どうすればよくなるかなどの疑問を持ったままだったので、納得して治療を受けることができませんでした。
一番最初にも書きましたが、先生は時間をかけて話を聞き、説明してくれるので納得して治療を受けることができました。
治るまで通いたいです。

 

 

 

院長のコメント

鍼治療をしたことがない方が読まれたらとっても勇気が出るメッセージありがとうございました。
痛みがあるとスポーツをしてるときのパフォーマンスがかなり悪くなりますからね。
投球時に痛みが出なくなったと聞いた時は僕も嬉しかったです。
楽しくスポーツができるようにこれからも全力でサポートさせてください。

 

40代  男性 メッセージ画像をクリックすると拡大表示されます

a73男性は8の倍数(女性は7の倍数)の年令に体調の変化が起こると言われます。
今年48才となり今まで経験したことのない耳鳴りを発症し、陽粋堂の坪井先生の鍼治療を受けることとなりました。
3回程治療を受けましたが、治療前にはあれ程凝り固まっていた筋肉がウソの様にほぐれてぐにゃぐにゃになり、また余り好きではなかったマッサージも、ほぐれた筋肉にはとても心地良くなるなど、回を重ねる毎に発痛部位(トリガーポイント)を刺激される醍醐味を覚え始めています。
またいつも明るくエネルギッシュな”イケメン”坪井先生の人柄も、人を引きつけて止まない陽粋堂の魅力の一つなのでしょう。

 

 

 

院長のコメント

メッセージありがとうございます。
自分も32歳の時に身体にガタが出てきました。
無理が続くと耳鳴りや坐骨神経痛みたいな症状が出たのですが、最近は当院に勉強に来てくれている研修生やスタッフに身体の隅々まで治療をしてもらっているので絶好調です。

1日、2日、3日、毎週木曜日と日曜日の午後は休診日になります。

何卒よろしくお願いいたします。

坪井

 

50代 男性 メッセージ画像をクリックすると拡大表示されます

患者様の声仕事による姿勢、ストレス等で首、肩、両腕、背中等がガチガチに凝り固まりひどい時には、息苦しささえ感じる時もあります。マッサージ、整体、鍼灸、色々と試しましたが、どれもその場しのぎといった感じで、根本的な治療とはいきませんでした。

たまたまネットで鍼灸を検索したところ”トリガーポイント療法専門”の陽粋堂さんにあたりました。

ダメ元で行ってみようと(坪井先生、申し訳ありません!)と車で伺ったところ、先生が親切に外に出て駐車場まで誘導してくれました。

鍼は何度か経験がありましたが、坪井先生の場合は、明らかにそれまでのとは違っているのが、すぐに解りました。鍼を入れた時のチクッとした痛みがほとんど無く奥深い痛点に達っした瞬間の心地良さが治療中ずっと感じられました。

先生の”必ず良くなります”の言葉に励まされ、頑張って続けていきたいと思います。

院長のコメント

とっても長いメッセージ本当にありがとうございます。

違いを分かって頂けて効果を実感して頂けたことが何よりです。

仕事内容が時期にとっても左右せれるH様の調子良い状態を維持していくためにも定期的なメンテナンスしていきましょう